しのブログ
ayu、テニス、ライブ、オススメの食べ物、ドラマなどなど・・・色々な事を書いていきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買ってしまったぁ~~
以前から文庫本しか買わないと言っていた私ですが、本屋さんで勢いに乗って、ついにハードカバーの本を買ってしまいました~
しかも、2冊も~~
何を買ったかというと・・・まあ、私の事をよく知っている人なら予想はつくでしょうが、東野圭吾さんの新刊を2冊・・・。
もう今、ガリレオにハマってしまっているので、新刊を見た瞬間、迷わず握り締めてしまいました。
だって、今ハードカバーが発売されたって事は、文庫になるまでにはまだまだ時間が掛かる訳で・・・そうなってしまうと、気になるこの気持ちが抑えきれない訳で・・・(おっと、北の国から口調になってしまってる)そうしたら、高いのなんて気にしていられない買わねば~という結論に達したという、何とも簡単な理由での購入です。
とは言え、実はまだ文庫の読み掛けがあるので、それも読まなければならないので、本を読むのが忙しくなりそうです。
ちょびっとだけ「ガリレオの苦悩」を読みましたが、これは映画「容疑者Xの献身」公開の日にドラマで放送していた内容の原作が収められているので、ドラマと本との比較をすると、また面白いかもしれませんよ。
スポンサーサイト
容疑者Xの献身
本を読んだら、もの凄く映画が観たくなりました。(^_^;)
映画の完成試写の挨拶で、堤真一さんが「本を読んだ人は、お前石神ちゃうやん!って思うかもしれないけど…」って言ってて、確かに本に登場する石神とは(外見の)イメージがかなり違うよなぁ~とは思いました。f^_^;
けど、数学の天才で頭がキレるあたりとか、一途な想いを持った人だっていうあたりとかを考えると、な~んだか堤さん、ハマリ役のような気がしてきちゃいます。(^~^)
ちょうど映画の上映が始まる10月4日に、ガリレオのスペシャルドラマがあったんですよね~。(*^_^*)
ドラマからずっと観ている私は、もちろんこのドラマも観ました!
東野圭吾さんの書く話って凄いですよね…どうしたら、あんな考えが浮かんで来るんでしょうか!?(@_@)
一度じっくり頭の中を覗いてみたい…と、思わずにはいられませんね。(^o^;)

本と映画、結末はやっぱり一緒なのかな?
もし一緒だったとしても、本で読むのと映画とでは感じ方が違いますよね。ヾ( ´ー`)
そして、本では草薙が2人のパイプ役になってた所をコウちゃんが演じる事によって、どのように変化するのか?やっぱり女性の視点に変わる訳ですから、ここは凄く注目したい所です~~。o(^▽^)o
とうとう20冊☆
以前から読んでた東野文庫(東野圭吾さんの文庫本の事ね)ですけど、とうとう20冊読み終わりました~。
とは言え、東野文庫はまだまだたくさんあります。
本屋さんに行った時に「東野圭吾全文庫目録」っていう無料の冊子が置いてあったので、しっかりもらってきて、読んだ本をチェックしていってるんですけど、20冊と言っても、まだ半分にも到達してないんですよ。
いや~恐るべし、東野文庫。
東野さん、あらゆるジャンルの作品を作っていて、本当にすごいですよ。
人一倍想像力が働いて、頭の回転が速いのかなって思います。
そして、東野さんの本、本当にどのような結末になるのか想像がつきません。
前にも書いたけど、犯人が分からないまま終わってしまう本もあってね、本当にドキドキワクワクしながら読んでますよ。
会社にも東野文庫の輪が出来ています
結構楽しめますよ~、読んだ事無い方、読んでみてはいかがですか
13冊目終了♪
東野圭吾さんの本を読み始めて何ヶ月が経過したでしょうかぁ・・・。
今日また1冊読み終え、とうとう読んだ本の数は13冊に達しました
とは言っても、東野さんの作品って本当にたくさんあって、まだまだ読んでいない本の数の方が多いです。。。
今はね、加賀シリーズと呼ばれている作品を中心に読んでいってます。
なぜ加賀シリーズかって言うと、毎回話に「加賀恭一郎」っていう人が出てきて、事件の推理をするからなんですけど・・・これが結構ハマるんですよぉ~。
東野圭吾さんの作品って、変わった書き方をしているものがあって、普通だったら推理小説って、最後は「犯人はあなただ」的な感じで犯人を突き止めて終わりってパターンですよね
それが、最後の最後まで犯人が誰とは書いていなくて、本を読んでいる私達が犯人を突き止めなくちゃいけないものとか、早い段階で犯人が分かるんだけど、その犯人の動機を見つけ出すものとか・・・。
考えながら読まないと、なかなか難しいですよね~。
犯人が書かれていない本に関しては、話が終わった後に「推理の手引き」っていう袋綴じ解説が付いているので、そこでヒントを得て、もう一回本を読み直して答えを探してます。。。
推理小説が好きな方は、読んでみると良いかもですよぉ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。